読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華麗なる花火の影

編集

 テレビで花火師の苦心談が語られ、それらの花火が打ち上げられるのを見た。

 殆ど一瞬の時間ながら、夜空に華麗なストーリーを持ってなかなかの迫力。万里の長城やピラミッドを築き遺した事業も、歴史的に貴重な遺産だが、花火の持つ美しさと、その設計製作にも<歴史>が遺されていることだろう。

 もう大分昔のことだが、熱海の旅館で花火を体験した。近い距離だったので、想像していたよりも迫力のある音量の変化に驚いたことだった。

 

 こういう<遊び心>が、何時までも残る世界であって貰いたいと思う。