読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<ノーベル賞、大隅さんに授与 生命の新分野、扉開く>東京新聞16/12/11

ストックホルム共同】2016年のノーベル賞授賞式が10日夕(日本時間11日未明)、スウェーデンストックホルム市内のコンサートホールで開かれた。医学生理学賞の大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)にカール16世グスタフ国王がメダルと賞状を授与した。

 細胞が内部のタンパク質を再利用するオートファジー(自食作用)と呼ばれる仕組みを解明し、新しい研究分野の扉を開いたことが評価され、最高の栄誉に輝いた。

 大隅さんは妻の萬里子さん(69)と共に授賞式に出席。授賞式を終えた大隅さんは「ようやく(授賞発表からの)2カ月が終わったという気がしています」と話した。